<sippoストーリー>
ダル/男の子/ラグドール/2歳
普段の呼び名:ダル。私が甘えさせてもらう時はダァールです。
飼い主さんのニックネーム:ひとみ

■名前の由来はなんですか?
ラグドール は人形と言われているので、doll→ダァール→ダルに決めました。

■出会ったきっかけはなんですか?
物心がついた時から猫を切らしたことがなく、20年近く前に兄弟猫を亡くしてからペットロスがひどく、つらく、もう飼うことを諦めていました。実家には猫がいたので、お正月に毎年恒例家族で初詣へ行き、帰りにこれも恒例のペットショップへ、実家猫のフードを買いに。この時は違ったんです。今まで可愛い猫ちゃんたちを見てきましたが、ダルに一目惚れをして即決でした。神様のお導きと思ってます。

■ペットとの忘れられないエピソードは?
歴代の猫もダルもそうですが、こちらの感情をとても読み取ると感じます。落ち込んでる時はそっと寄り添ってくれたり、悲しいTVで涙しているとスリスリしてきたり、猫に支えられていると感じます。
私が初めて一人暮らしをした30年以上も前のこと、シャム猫を飼い始めそれは可愛くて大切にしていた時、私のお腹の調子が悪く婦人科でお薬を処方された矢先に、シャム猫のココの体調が悪くなり、FIPでお腹にお水が溜まり数日で亡くなってしまいました。まだ1歳前でした。同時に私のお腹は治ってました。きっと身代わりになってくれたのだと思います。

■ペットと一緒に暮らし始めて、あなたに起きた変化はありますか?
ダルとトム(実家の母が施設へ入居したのでうちの子になりました)のために、私自身が健康でいなければ、と常々考えてます。何よりも写真をよく撮るようになりました。

■他の飼い主さんに薦めたいグッズは?
「魔法のスティック」水道水を簡単に水素水へ変えられる物です。あまりお水を飲まなかったのですが、こちらにしてからはガブ飲みになりました。

■最後に、ペットへのメッセージをお願いします
ダルへ、お母さんに出逢ってくれてお母さんのところへ来てくれてありがとう。ダルのお陰で毎日が楽しくて幸せです。元気で長生きしてずーっと側にいてね。