伊藤純也と同日にデビュー!! 18歳で「100億円の価値」とされるバレンシアの韓国人イ・ガンインとは?

伊藤純也と同日にデビュー!! 18歳で「100億円の価値」とされるバレンシアの韓国人イ・ガンインとは?

ベルギーのゲンクに移籍した伊東純也が新天地デビューしたUEFAヨーロッパリーグ・ラウンド32(日本時間2月22日)で、韓国人選手もデビューした。

スペインはバレンシアで行われたバレンシア対セルティックのUEFAヨーロッパリーグ・ラウンド32の第2レグに出場したイ・ガンインがそのひとだ。

バレンシアの背番号16をつけたイ・ガンインは後半31分から途中出場。ゴールこそ決められなかったものの、若干18歳の若さでELデビューしたのだから大したものだ。

韓国メディアも、「イ・ガンイン、ELで成功的なデビュー」(『ニューシス』)、「ELデビューのイ・ガンイン、韓国人欧州対抗戦最年少記録を更新」(『スポーツソウル』)と一斉に報じている。

愛称は“シュットリ”

そもそもイ・ガンインはかなり以前から韓国で注目されていた。それも2、3年前のことではない。今から12年前、つまりまだ6歳にしてイ・ガンインは韓国でちょっとした有名人だった。

当時の愛称は“シュットリ”。

シュットリとは1990年代後半に韓国で流行し、その人気は日本の『キャプテン翼』を凌ぐほどともいわれた『蹴球王シュットリ』のこと。韓国代表やKリーガーの中にも「シュットリを見て育った」という選手は多く、まさに韓国版『キャプ翼』のような存在だ。

そのシュットリの名を冠したサッカーバラエティ番組『ナルララ(はばたけ)シュットリ』に、当時6歳だったイ・ガンインが出演。

『ナルララ・シュットリ』は、サッカー選手を目指す未就学児を集めてその成長過程を追うバラエティ番組で、あのユ・サンチョルがコーチ役を務めていたのだが、イ・ガンインはそこで “サッカー神童” として脚光を浴びた。

就学後はKリーグの仁川ユナイテッドの下部組織に属し、2010年にはパク・チソンとテレビCMで共演。多くのサッカーファンから「シュットリ」の愛称で親しまれていた。

そんなチビッ子が2011年7月にバレンシア下部組織の入団テストに合格したというニュースは、当時大きな話題にもなった。

まだ10歳だったイ・ガンインがバレンシアのテストを受けたのは、当時韓国の小学生レベルで流行していたスペイン遠征も無関係ではないだろう。

バルサ下部出身のイ・スンウやペク・スンホ、チャン・ギョルヒなどがそうだったように、イ・ガンインもスペインサッカー界に人脈を持つスポーツマネージメント会社の紹介でいくつかのクラブのテストを受け、見事合格したのがバレンシアだった。

そしてそのバレンシアでイ・ガンインは順調に成長していった。

2013年には当時トッテナムでプレーしていたロベルト・ソルダードが、イ・ガンインのプレー映像をツイッターにアップして話題になり、その年の6月にはバレンシアと6年契約。

16歳になった2017年6月にはその契約を2022年6月まで延長。この頃、レアル・マドリードも興味を示しており、一部メディアでは8000万ユーロ(約100億円)の市場価値がある」と報じられたほどだった。

そして昨年10月のスペイン国王杯のCDエブロ戦で、ついにバレンシアの1軍デビュー。17歳253日でのデビューはバレンシアの歴代外国人史上最年少で、韓国サッカー界にとっても欧州デビュー史上最年少記録となった。

年が明けた1月13日のバヤドリード戦ではスペイン1部リーグ・デビューも達成。イ・チョンスやパク・チュホなどに続く韓国サッカー界史上5番目のプリメラリーガとなり、1月27日にはバレンシアとトップチーム登録され背番号16を授かった。

ただ、それだけに最近は何かとニュースになる。先日もスペイン国王杯での試合で相手チームのサポーターから人種差別的な扱いを受けたと報じられて、韓国でちょっとした話題になった。

パク・チソンは「期待が高まっているのはわかる。しかし…」

昨今、韓国では10代で欧州デビューする選手が増えている。

昨季はイ・スンウやペク・スンホがそうたったが、今季はバイエルン・ミュンヘンでUEFAチャンピオンズリーグのデビューも果たしたチョン・ウヨンのように、いきなり大舞台でトップチーム・デビューを果たす選手も出てきた。

そんな若くて才能がある10代にメディアやファンが期待や関心を寄せたくなるのは当然だが、だからこそアジア人欧州進出の成功例にして韓国サッカー界のレジェンドであるパク・チソンは語っている。

「韓国ファンの期待も高まっているのはわかる。しかし才能のある選手たちだからこそ、今の姿をどれだけうまく維持するかのほうが大切だ」と。

パク・チソンよりも早く、ソン・フンミンよりも若く大舞台にデビューしたイ・ガンイン。今後の成長と活躍に注目したい。

(文=慎 武宏)


関連記事

S-KOREA(エスコリア)の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索