【FC東京】GK権田が19年間在籍したクラブと契約解除。その理由は…

【FC東京】GK権田が19年間在籍したクラブと契約解除。その理由は…


  2017年1月14日、2016シーズンSVホルン(オーストリア)へ期限付き移籍していたGKの権田修一が、両者合意のもと、FC東京と契約解除することとなった。

 昨年の秋ごろにはFC東京に復帰との情報もあったが、権田が選択したのはユース時代から育ったクラブとの別れだった。なぜ、そのような決断を下したのか。本人はクラブを通してこうコメントしている。

「このたび、1月31日までヨーロッパでのプレーの可能性を探るために、FC東京を離れることになりました。FC東京での約19年間で、選手としてはもちろん、人間としても大きく成長させてもらいました。本当にありがとうございました」

 

【権田 修一(ごんだ・しゅういち)選手 プロフィール】
ポジション : GK
生年月日 : 1989年3月3日
出身 : 東京都世田谷区
身長/体重 : 187?/83kg
血液型 : A型

経歴
2001-2003 FC東京U-15
       2002年 ナイキプレミアカップジャパン2002 優勝
       2002年 ナイキプレミアカップ2002ワールドファイナル 6位
       2002年 第17回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会 3位
       2003年 第18回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会 優勝、優秀選手
       2003年 メニコンカップ2003第9回日本クラブユース東西対抗戦 出場
       2003年 高円宮杯第15回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会 ベスト8
2004-2006 FC東京U-18
       2005年 第29回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会 ベスト8
       2006年 adidas CUP 2006 第30回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会 3位
       2006年 第2種登録選手としてFC東京トップチームに帯同
2007-2015 FC東京
       2009年 Jリーグヤマザキナビスコカップ 優勝
       2010年 スルガ銀行チャンピオンシップ2010 TOKYO 優勝
       2011年 Jリーグディビジョン2 優勝、J1昇格
       2011年 第91回天皇杯全日本サッカー選手権大会 優勝
2016    SVホルン(オーストリア)※期限付き移籍


代表歴:
2002年 U-14日本ユース選抜(AFC ASIAN YOUTH U-14 FESTIVAL 2002 出場)
2003年 U-15日本代表
2004年 U-16日本代表(AFC U-17サッカー選手権大会 出場)
2005年 U-17日本代表
2007年 U-18日本代表
2008年 U-19日本代表(AFC U-19選手権サウジアラビア大会 ベスト8)
2009年 日本代表、U-20日本代表
2010年 日本代表(AFCアジアカップ予選 出場)
2011年 日本代表(AFCアジアカップカタール大会 優勝)
U-22日本代表(ロンドンオリンピック アジア最終予選 出場)
2012年 日本代表、U-23日本代表(ロンドンオリンピック 4位)
2013年 日本代表(EAFF東アジアカップ2013 優勝)
2014年 日本代表(2014FIFAワールドカップブラジル 出場)
2015年 日本代表


出場記録(2017年1月14日現在/国内クラブ所属時のみ)
<通算>
 J1リーグ戦183試合出場0得点
 J2リーグ戦20試合出場0得点
 カップ戦24試合出場0得点
 天皇杯11試合出場0得点
 ACL5試合出場0得点
 ※SVホルン(オーストリア3部)にて、2015-2016シーズン2試合0得点

ニュースをもっと見る

関連記事

SOCCER DIGEST Webの他の記事もみる

スポーツの主要なニュース

スポーツのニュース一覧へ

13時15分更新

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

記事検索