【J1展望】新潟×横浜|司令塔不在の危機を乗り越え、降格圏脱出へのきっかけを掴めるか

【J1展望】新潟×横浜|司令塔不在の危機を乗り越え、降格圏脱出へのきっかけを掴めるか


J1リーグ20節
アルビレックス新潟 − 横浜F・マリノス
8月5日(土)/19:00/デンカビッグスワンスタジアム
 
アルビレックス新潟
今季成績(19節終了時):18位 勝点9 2勝3分13敗 13得点・40失点
 
【最新チーム事情】
●前節、FC東京に引き分けて連敗は6でストップ。
●新加入の大武、磯村が新潟デビュー。
●ドウグラス・タンキは登録が間に合わず、前節は欠場。
 
【担当記者の視点】
 前節はアウェーでFC東京と引き分け、連敗を6で止めた。中断期間中に重点的にトレーニングしたセットプレーから先制点を奪い、ゾーンディフェンスに変えた守備も機能性を見せていた。継続し、自分たちの強みに高めたい。
 
 FWドウグラス・タンキは選手登録が間に合わなかったが、新加入のDF大武、MF磯村は先発フル出場し、存在感を発揮。トップ下のMFチアゴ・ガリャルドが累積で出場停止となる今節、新たな組み合わせとなる中盤が攻守でいかに機能するか。チームの厚みが増していることを示し、降格圏から浮上する弾みを付ける勝利を掴みたい。
J1リーグ20節
アルビレックス新潟 − 横浜F・マリノス
8月5日(土)/19:00/デンカビッグスワンスタジアム
 
横浜F・マリノス
今季成績(19節終了時):7位 勝点34 10勝4分5敗 25得点・17失点
 
【最新チーム事情】
●前節の清水戦で右足甲に裂傷を負った中澤は、木曜日から全体練習に合流。新潟戦の出場は問題なさそうだ。
●その水曜日の練習で右ふくらはぎを痛めた天野は、出場の可否が不透明。欠場の場合、トップ下はバブンスキーか。
●左SBは山中と下平が熾烈な争い。
 
【担当記者の視点】
 前節・清水戦は二度のリードを守り切れず、引き分けに持ち込まれた。もっとも、11節から続く“無敗”は継続されており(9戦して6勝3分)、チーム状態は決して悪くない。
 
 優勝戦線に再び顔を出すためにも、最下位に沈む新潟相手に取りこぼすわけにはいかない。安定した守備からマルティノス&齋藤を軸とした鋭いカウンターはもちろん、3列目から効果的な攻め上がりを見せる中町のフィニッシュワークにも注目だ。

関連記事

SOCCER DIGEST Webの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索