「契約解除違約金」ってなに? ネイマール電撃移籍で再注目

「契約解除違約金」ってなに? ネイマール電撃移籍で再注目


 史上最高額となる2億2200万ユーロ(約284億円)で現地時間8月3日に決定したネイマールのバルセロからパリSGへの電撃移籍で再注目されているのが、「契約解除違約金」だ。
 
 契約解除違約金(バイアウト条項とも呼ばれる)とは、契約書内で合意のうえに定められた一定の金額を支払うことによって、クラブまたは選手が一方的に契約を解除できるという制度である。これが設定されている場合は、移籍の際にいわゆるクラブ間交渉が必要ない。
 
 例えば、AクラブがBクラブに所属するC選手を獲得しようと思えば通常、AクラブはC選手とはもちろん、Bクラブとも移籍金の交渉が必要になる。「選手個人とは合意したが、クラブ間交渉で合意できず、移籍が成立しなかった」というケースが多いのはそのためだ。
 
 しかし、BクラブとC選手の契約に契約解除違約金が盛り込まれていれば、AクラブはBクラブとの交渉が不要。C選手と個人合意さえしてしまえば、定められた金額を払うだけでC選手を獲得できる。支払先は通常、クラブではなく、各国のリーグ連盟になる。
 
 昨夏はユベントスが、ゴンサロ・イグアインを引き抜くためにセリエA史上最高額の9000万ユーロ(115億円)の契約解除違約金をリーグ連盟に支払って、大きな話題となった。この際もナポリとのクラブ間交渉は存在しなかった。
 
 もともとは1990年代初頭にスペインで広まったもので、同国の国内法でのみ認められていた。国際的に大きな問題となったのが、97年にロナウドがバルセロナからインテルに移籍した際。インテルはロナウドとバルサの契約に定められていた違約金を支払って移籍を成立させようとしたが、当時はこのスキームを認めていなかったFIFAが取引を一時的にブロック。インテルがバルサに移籍金を支払う、通常の移籍形態を取らせた。
 
 その後、FIFAが2001年に改正した移籍規約で認められ、スペイン以外の国でも契約条項の中に含められるようになった。現在はスペインはもちろんイタリアでも一般化する一方で、イングランドやドイツでは違約金をケースがまだ少ない。両国では移籍をビジネスだと割り切っており、所属選手に理に適ったオファーがあれば売却するのが当然だと考える傾向が強いためだろう。
 
 ネイマールのケースで言えば、バルサは昨年10月の契約延長時に、初年度(16-17シーズン)が2億ユーロ(約256億円)、2年目が2億2200万ユーロ、そして3年目以降の3年間は2億5000万ユーロ(約320億円)という天文学的なバイアウト条項を盛り込んだ。
 
 昨夏にユベントスからマンチェスター・Uに移籍したポール・ポグバが1億500万ユーロ(約134億円)だったことを考えると、ネイマールの市場価値は1億5000万ユーロ程度と言われており、その意味でこの違約金設定は「非売品」という表明だった。まさか満額支払うクラブが現われるとは思っていなかったのだろう。
 
 自分たちで設定した額にも関わらず、パリSGが実際に満額払う姿勢を見せはじめると、「その金額を出せばFFP(ファイナンシャル・フェアプレー)違反にあたる」とゴネはじめたことが、バルサの焦りを如実に物語る。
 
 ちなみに3日、「ネイマールの法的代理人が、契約解除にともなう違約金として、2億2200万ユーロの支払いを選手名義で行なった。クラブはこの取引に懲戒責任が生じる可能性があると考え、この案件に関する詳細をUEFAに報告するとともに判断を仰ぐ」との声明を発表している通り、バルサはいまだにこの一件に納得していない。
 
 繰り返しになるが、パリSGはバルサがネイマールに付けた2億2200万ユーロという“値札”通りの金額を支払っており、法律的に何ら問題はない。一方でFFP違反という可能性はたしかに消えていない。バルサの発表通り、今回の契約解除金はネイマール名義で支払われた。もちろん、それが便宜上なのは明らかだが。
 
『フォックス・スポーツ』など複数の現地メディアは、パリSGのオーナーであるカタール政府系投資ファンド『QSI(カタール・スポーツ・インベストメンツ)』が、2022年カタールW杯大使の報酬としてネイマールに2億2200万ユーロを渡し、それをバルサに支払ったという。また、同W杯組織委員会からカネが流れたという説もある。
 
 このいわば“裏技”が、FFP違反に当たる可能性はある。UEFAの調査と報告が待たれるところだ。

関連記事

SOCCER DIGEST Webの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索