鹿島対仙台で珍事!濃霧発生でカラーボール使用&試合が一時中断に

鹿島対仙台で珍事!濃霧発生でカラーボール使用&試合が一時中断に


[J1リーグ20節]鹿島×仙台/8月5日/カシマ

 18時33分にキックオフされた鹿島対仙台で珍しい事件が起こった。試合途中から発生した濃霧の影響で、カラーボールに切り替えたのだ。
 
 試合開始時は上空を薄く覆っているくらいだったが、途中からボールの識別が難しいほど霧が濃くなったため、24分にカラーボールにチェンジ。さらに、28分に一時試合を止めて審判団が話し合い、霧の状態を見極めるためのインターバルを取った。
 
 なんとか試合は再開したが、前半終了時点でもカシマスタジアムのピッチは濃霧で覆われており、これ以上濃くなるようであれば中止もあり得るという。なお、試合は45+3分に土居聖真が先制点を挙げ、1−0で鹿島がリードしている。

関連記事

SOCCER DIGEST Webの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索