町田対名古屋で、まさかの誤審!家本主審がプレーに関与していない選手にレッドカード

町田対名古屋で、まさかの誤審!家本主審がプレーに関与していない選手にレッドカード


[J2リーグ28節]町田3−4名古屋/8月16日/町田
 
 J2リーグ28節の町田対名古屋戦で、疑惑の判定が起きた。
 
 3−3で迎えた89分、クリアボールを拾った名古屋の青木が最終ラインに抜け出そうとすると、町田の深津康太と奥山政幸が、たまらず挟み込んでファウルで止めた。

 このプレーに対し、家本政明主審は即座にレッドカードを提示。深津か奥山のどちらかが対象かと思いきや、なんと退場処分になったのは、接触プレーに関与していない平戸太貴だった。
 
 平戸は納得いかない表情を見せるも、判定は覆らず。結局、この直後のFKをG・シャビエルに決められ、町田は3−4で敗れている。

関連記事

SOCCER DIGEST Webの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索