鮮やかなダイレクトボレーでベルギー快勝の立役者となったメルテンス、好調の秘密は「髪の色」!?

鮮やかなダイレクトボレーでベルギー快勝の立役者となったメルテンス、好調の秘密は「髪の色」!?


【6月18日・ソチ|グループG ベルギー 3-0 パナマ】
 
 0-0で迎えた後半の開始から2分、ベルギーのドリース・メルテンスは自身が上げた右のクロスがクリアされたところを、躊躇なくダイレクトボレーで叩き、ゴール左隅に突き刺した。
 
 この鮮やかな一撃は、前半から主導権を握りながらも、やや攻めあぐんでいたベルギーに余裕をもたらすとともに、自慢の攻撃をさらに活性させ、終わってみれば3-0の快勝にチームを導いた。
 
 シャドーとして精力的に動き、チャンスメイク、フィニッシュに絡み続けた169センチの小柄なナポリ所属のFW選手が果たした重要な仕事について、ベルギーの『De Standaard』紙は「美しい『バナナショット』で、正当なリードをもたらした」と綴り、また相手であるパナマの『El Siglo』紙も「ゴラッソ!」と素直に称賛した。
 
 殊勲のメルテンスは、快勝を飾った初戦を「難しかった」と振り返りながら、以下のように続けている。
 
「これがW杯の初戦だ。道のりは長く、人々の期待は高い。思ったようにプレーできない時もあったが、2戦目ではもっと良くなることを願っている。それでも、良いスタートを切れた。初戦に勝つことは、何よりも重要なことだからね」
 
 パナマを押し込んだ内容でも、完全ではなかったと反省したメルテンス。ベルギーは2節(23日)にチュニジアと対戦するが、ここでさらに精度の高いプレーを見せてくれそうだ。
 
 さて、そんなメルテンス、この試合ではプレーだけでなく、そのブロンドに染められた髪型にも注目が集まり、メディアからは「それは賭けの一部か?」という質問も寄せられた。これに対し、彼は「そうさ、これが僕らに幸せを運んでくれるんだ」とウインクをしながら答えた。
 
 新たなヘアカラーで気分一新。その“ゲン担ぎ”の効力は、一戦を見る限り、長く効力が持続しそうだが、果たして!?

【データで見る】ベルギー×パナマ|詳細マッチスタッツ


関連記事

SOCCER DIGEST Webの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索