美女サポのアップ撮影にFIFA警告

『美女サポ』の接写放送に警告! FIFAが蔓延る性差別問題の改善に動き出す【ロシアW杯】

『美女サポ』の接写放送に警告! FIFAが蔓延る性差別問題の改善に動き出す【ロシアW杯】


 国際サッカー連盟(FIFA)が、テレビ放送局などに対して、「魅力的な女性」のカット撮影を控えるよう要請しているようだ。現地時間7月11日に英メディア『BBC』が報じている。

『BBC』によれば、ロシアW杯において、人種差別や同性愛者差別が懸念されていたものの、そのなかでも“女性に対する差別”が大きな問題になっている。

 これについてFIFAは、差別禁止プログラムの見直しを図り、試合中継を行なっているテレビ放送局などに対し、「魅力的な女性」をアップにしたカットを減らすよう要請したようだ。

 今大会は、取材中のアナウンサーが放送中に声をかけられたり、女性ファンが性的な言動を強いられたりし、一部の大手写真販売サイトでは写真削除の対応まで迫られている。『BBC』によれば、ロシア人権団体『Fare Network』の調査では、「街中で見られた性差別」に関する抗議のうち、メディアでの女性の扱い方に関する問題が約10%を占めていたことが分かったという。
 
 2014年のブラジル大会から対策に乗り出しているFIFAで、多様性に関する問題を統括しているフェデリコ・アディエッキ氏は、これまで欧州サッカー界で問題視され続けていた人種差別が、「今大会は想定していたほどは見られなかった」と指摘しながらも、「女性に対する差別が目立っている」と語った。

 また同氏は、「これは積極的なキャンペーンではないが、間違った扱い方を正すものだ」として、「今後の国際大会は、より多くの視聴者が互いを尊重できるようになることが望ましい」と語り、改善を続けていくことを誓った。
 


今日のニュースまとめ

関連記事

SOCCER DIGEST Webの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索