デンベレがまたやらかした? 大活躍を見せたダービーの翌日、練習に2時間遅刻と現地紙が報じる

デンベレがまたやらかした? 大活躍を見せたダービーの翌日、練習に2時間遅刻と現地紙が報じる


 バルセロナのウスマンヌ・デンベレは12月8日、ラ・リーガ第15節に実施されたエスパニョールとのダービーマッチで1ゴール・1アシストの活躍を披露。4-0の快勝に貢献した。

 度重なる規律面での問題から、デンベレは11月11日の第12節ベティス戦でメンバー外となり、バルサに残すべきかどうかを議論されるまでになった。

 だが、アトレティコ・マドリー戦(13節)で値千金の同点弾を挙げると、続くビジャレアル戦(14節)でもアシストを記録。そして前述のダービーでの活躍と、3試合で2ゴール・2アシストを記録し、チームを支えている。

 騒動後の躍動ぶりに、サポーターも安心したことだろう。ところが9日になり、またしてもファンを不安にさせるニュースが届いた。『Marca』紙などスペイン・メディアによると、デンベレの悪癖が再発したという。
 
 報道によると、デンベレは9日の練習で2時間ほど遅刻してしまったというのだ。チームの練習が終わってから、別メニューでトレーニングしたと伝えられている。

 前回の遅刻癖騒動から、わずか1か月。デンベレは悪い習慣を完全には断ち切れなかったのかもしれない。フランス代表のディディエ・デシャン監督も先月、デンベレに遅刻癖があることを半ば認めていた。

 ジェラール・ピケやルイス・スアレスなど、バルサのチームメイトからも、デンベレにプロ意識の改善を求める声は上がっていた。その後の試合での活躍で信頼を取り戻したかに思われたが、たった1か月で騒動再燃となれば、デンベレの周辺はまた騒がしくなりそうだ。
 


関連記事

SOCCER DIGEST Webの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索