FW知念慶が代表監督御前試合で4戦連発弾! 川崎が湘南を下し暫定5位浮上!!

FW知念慶が代表監督御前試合で4戦連発弾! 川崎が湘南を下し暫定5位浮上!!


 J1リーグは4月19日、8節の2試合を開催。等々力陸上競技場では川崎フロンターレ対湘南ベルマーレの神奈川ダービーが行なわれた。

 試合は、互いに持ち味を発揮した白熱の攻防となるが、前半に主導権を握ったのは川崎。21分には大島僚太からのフィードを起点に、前線に攻め上がった馬渡和彰が胸トラップで落とすと、阿部浩之が右足ダイレクトでコントロールショット。ボールは鮮やかな弧を描いてネットを揺らした。川崎が先制する。

 川崎はさらに37分、最終ラインから奈良竜樹がスルーパスを供給。これに反応した知念慶が一気にディフェンスラインの裏に抜け出し、右足で冷静に流し込んで2点目を奪う。知念は、これでリーグ戦4試合連続ゴール。視察に訪れた日本代表の森保一監督の前で、アピールに成功した。

 後半に入ると、湘南が前線からのプレスを強め、敵陣に押し込む時間帯が増え始める。しかし、川崎は奈良、舞行龍ジェームズを中心としたDF陣やGKチョン・ソンリョンがピンチを粘り強く凌いでいく。さらに家長昭博や大島らが中盤で効果的なボールキープを見せ、チームに余裕をもたらす。

 結局、試合は2対0のままタイムアップ。川崎が2連勝で勝点を13に伸ばし、暫定で5位に浮上した。一方の湘南は勝点10にとどまっている。

【川崎 2-0 湘南 PHOTO】あの男の4戦連続弾でホーム初勝利&祝100試合出場セレモニーでは守護神が子供たちとニッコリ!
 


関連記事

SOCCER DIGEST Webの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索