【J1展望】鹿島×鳥栖|5戦負けなしの鹿島だが、直近の黒星は鳥栖戦。借りを返せるか

【J1展望】鹿島×鳥栖|5戦負けなしの鹿島だが、直近の黒星は鳥栖戦。借りを返せるか


J1リーグ20節
鹿島アントラーズ―サガン鳥栖
7月20日(土)/18:30/県立カシマサッカースタジアム
 
鹿島アントラーズ
今季成績(18試合終了時):4位 勝点34 10勝4分4敗 32得点・15失点
 
【最新チーム事情】
●安西、安部に続き、鈴木が海外移籍。新天地はベルギーのシント=トロイデン。
●現在リーグ戦5試合負けなしと好調。ただ、直近の敗戦はアウェーでの鳥栖戦……。
 
【担当記者の視点】
 前節の仙台戦では4得点で大勝。安西、安部の欧州移籍発表後の初戦で層の厚さを見せつける勝点3となった。
 
 15日には鈴木のシント=トロイデンへの移籍が新たに発表。負傷で今季出場ゼロとは言え、エースの流出は大きな痛手となるが、大岩監督は「このクラブの宿命。今いる選手でベストを尽くすだけ」と話しており、仙台戦に続いてチームの結束力を示したいところだ。
 
 相手は最下位の鳥栖だが、今季4敗のうちのひとつは敵地での鳥栖戦。前回対戦時は劣勢だった球際や運動量で互角に渡り合い、攻守の連係面で相手を圧倒したい。
 
J1リーグ20節
鹿島アントラーズ―サガン鳥栖
7月20日(土)/18:30/県立カシマサッカースタジアム
 
サガン鳥栖
今季成績(18節終了時):18位 勝点17  5勝1分12敗 12得点・27失点
 
【最新チーム事情】
●金監督は「点を取るところで取れていない」と反省。
●前節の広島戦に敗れ、得失点差で最下位に転落。
●前線の選手に当たりが出れば……。

 
【担当記者の視点】
 金監督は、「点を取るところで取れなかったり、点を取るための回数を作れなかったというところでは力不足だと思う」と、前節・広島戦後に振り返った。2失点は喫したが、崩されての失点ではないだけに、好機を逃したことが悔やまれる。
 
 守備陣が健闘している状況の中で、攻撃陣に求められることは得点だ。16位の磐田、17位の松本と勝点では並んではいるものの、得失点差で最下位に転落してしまった。今節を含めて残り9試合だが、いまだ浮上のきっかけをつかめていない。前線にタレントは揃っているだけに、当たりが出れば状況は変わるのだが……。


関連記事

SOCCER DIGEST Webの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索