天皇杯、16強決定! カズ&俊輔先発の横浜ダービーはFMに軍配! 鳥栖はトーレス弾で柏を撃破

天皇杯、16強決定! カズ&俊輔先発の横浜ダービーはFMに軍配! 鳥栖はトーレス弾で柏を撃破


 第99回天皇杯全日本サッカー選手権大会は8月14日、各地で3回戦の16試合が行なわれ、16強が決定した。


 J1勢では、前回王者の浦和がファブリシオのふたつのPK弾で、水戸に2対1で逆転勝利。リーグ2連覇中の川崎も苦戦を強いられ、1点ビハインドで迎えた後半アディショナルタイムにレアンドロ・ダミアンのゴールで追いつき、延長後半117分に家長昭博の決勝点で、辛くも岡山を振り切った。

 一方、G大阪はエース上田綺世が鹿島入りによって退部した法政大と対戦。J1の意地を見せたいところだったが、法政大が前後半に1点ずつを挙げ、2対0と快勝した。またJ1では現在リーグ首位のFC東京もJ2の甲府に0-1で敗れている。

 横浜F・マリノスと横浜FCの「横浜ダービー」は、横浜FCのカズこと三浦知良と中村俊輔が揃って先発。前半で横浜FMが中川風希と大津祐樹のゴールで2点をリードすると、横浜FCの反撃を後半の1点に抑えて、横浜FMが勝利を収めた。

 また、鳥栖対柏の試合は0対0で延長戦に突入。96分に、引退間近となったフェルナンド・トーレスが値千金の決勝ゴールを奪い、鳥栖が4回戦に駒を進めた。鹿屋体育大と対戦した大分は、後半アディショナルタイムに先制するも、まさかの無人のゴールへのバックパスでオウンゴール。土壇場で追いつかれたものの、延長後半の120分に伊藤涼太郎が決勝弾を決め、鹿屋体育大を下している。

 その他、仙台、磐田、清水、Honda FC、長崎、広島、C大阪、神戸、鹿島が16強入りを決めた。4回戦の組み合わせは、8月16日に行なわれる組み合わせ抽選会によって決定される。

 4回戦の試合結果は以下の通り。
G大阪0-2法政大
仙台1-0富山
川崎2-1岡山
清水1-0福岡
磐田6-0八戸
Honda FC2-0徳島
浦和2-1水戸
横浜FM2-1横浜FC
広島2-1金沢
鹿屋体育大1-2大分
C大阪3-0山口
神戸4-0大宮
鹿島4-0栃木
鳥栖1-0柏
FC東京0-1甲府

【法政大PHOTO】G大阪 0-2 法政大|ジャイアントキリング達成の”快勝劇”ギャラリー!

【天皇杯PHOTO】横浜FM2-1 横浜FC|2年連続激闘の横浜ダービー!!決勝点を決め4回戦に導いたのは!?

【三浦知良&中村俊輔PHOTO】19年ぶりの同時先発を果たし観客を魅了した両選手の厳選フォトギャラリー!
 


関連記事

SOCCER DIGEST Webの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索