高校球児に本田節でエール!「履正社おめでとう!星稜ありがとう!どちらも明日からが大事やで!」

高校球児に本田節でエール!「履正社おめでとう!星稜ありがとう!どちらも明日からが大事やで!」


 8月22日に行なわれた夏の全国高校野球選手権大会の決勝は、大阪代表の履正社と石川代表の星稜が対戦し、5-3で履正社の初優勝で幕を閉じた。

 高校野球には関わりのなさそうな本田圭佑だが、決勝に出ていた星稜は彼の母校。また、出身の大阪・摂津市は、履正社のある豊中市に程近い場所とあって、今年の夏の甲子園決勝は、本田ゆかりの一戦となったようだ。
 
 前日にも「星稜!」と自身のSNSで呟いていた本田は、決勝戦が終わった直後にもツイッターでこう綴った。

「履正社おめでとう!星稜ありがとう!どちらも明日からが大事やで!」

 勝者への祝福、母校への感謝、そして本田らしい言い回しで両チームへのエールの言葉を贈った。

 この投稿には「良い言葉」「染みる」「本田さんらしくポジティブ思考ですね」「心に響くメッセージ」と沢山の反響を呼んでいる。
 
構成●サッカーダイジェストWeb編集部


関連記事

SOCCER DIGEST Webの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索