ポドルスキ、“日本代表”の世界8強入りに「感動しました!」。一方ファンは「やめないで!」と神戸残留を嘆願

ポドルスキ、“日本代表”の世界8強入りに「感動しました!」。一方ファンは「やめないで!」と神戸残留を嘆願


 ドイツ紙『Bild』が10月13日、ヴィッセル神戸に所属する元ドイツ代表のFWルーカス・ポドルスキが今シーズン限りで退団するだろうと報じている。

 2017年夏に2年半の契約で神戸に加入したポドルスキは、今季が契約の最終年。その動向に注目が集まっているが、『Bild』はこのほど、母国メディア『Bild am Sonntag』のインタビューを受けたポドルスキが、古巣ケルンでのプレーを「心の内にあったこと」として、古巣復帰への強い想いがあると報じている。

 来年の東京五輪へオーバーエイジ枠で参加したい意向も表明しているポドルスキだが、今季は負傷や耳の手術などが重なり、リーグ戦では8試合・2得点にとどまっている。すでに9月18日の天皇杯4回戦・川崎戦(〇3-2)で復帰を果たしており、コンディションは上がっていると見られるものの、いまだリーグ戦ではベンチ入りも叶わず、指揮官の構想に入っているとは言い難い状況だ。

 そんな苦境に立たされているポドルスキだが、一方で14日に自身のSNSを更新。「昨日は感動しました!」と祝福のメッセージを寄せている。言うまでもなく、13日の夜に行なわれたラグビー・ワールドカップ、スコットランド戦で激闘を制し、初の8強入りを果たしたラグビー日本代表へ寄せたコメントだ。ポドルスキは「昨日は感動しました!日本代表、おめでとうございます。次も頑張ってください!」と、日本代表の歓喜の瞬間を捉えた映像を添付して投稿している。
 
 ポドルスキはワールドカップ開幕直後にも元オールブラックスの英雄ダン・カーターとのツーショット写真を投稿するなど、ラグビー界にも交友関係があり、大会にも深い関心を寄せているが、日本代表の快挙には心を動かされたようだ。

 すると、このツイートにはポドルスキに関する報道を知るファンからも早速反応が……。
「ずっと神戸にいて欲しい」「ポルディもヴィッセルに残って、東京オリンピックで勇姿を見せて!」「やめるとか言わないで!」「帰らないで〜」「あなたの雄姿をもっと見たい!」などと、退団の可能性が報じられたポドルスキに神戸残留を嘆願する声が多く上がった。

 前日には台風の被害に遭われた方を心配し、早期の復興を願う投稿もしていたポドルスキ。来日以来、すっかり親日家となっていった10番は果たして、来季に向けてどのような選択をするのだろうか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部


関連記事

SOCCER DIGEST Webの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る