【J1展望】G大阪×川崎|ルヴァンカップでは対照的な結果。リーグ戦にどう影響?

【J1展望】G大阪×川崎|ルヴァンカップでは対照的な結果。リーグ戦にどう影響?


J1リーグ29節
ガンバ大阪 − 川崎フロンターレ
10月19日(土)/14:00/パナソニックスタジアム吹田
 
ガンバ大阪
今季成績(28節終了時):12位 勝点34 8勝10分10敗 39得点・41失点
 
【最新チーム事情】
●ルヴァンカップは札幌にアウェーゴールの差で敗れ(2戦合計:2-2)、準決勝で敗退。
●宇佐美が軽い左太もも肉離れ。アデミウソンも股関節違和感で欠場。
●韓国代表としてワールドカップのアジア予選を戦ったDFキム・ヨングォンは18日から合流
【担当記者の視点】
 ルヴァンカップ敗退のショックを引きずっている暇はない。残り6試合で、J1参入プレーオフに回る16位の鳥栖とは勝点3差。J1残留へ向けて、まず宮本監督は選手たちのメンタリティを立て直せるかが大事だ。

 ともに故障による欠場が濃厚な宇佐美とアデミウソンの不在は痛い。ただ出場機会が限られてきたものの、渡邉のコンディションは良い。試合に飢えている。主導権を握られる展開が予想されるなか、少ないチャンスをモノにできるか。J1通算100得点に迫る渡邉の決定力に期待が掛かる。
J1リーグ29節
ガンバ大阪 − 川崎フロンターレ
10月19日(土)/14:00/パナソニックスタジアム吹田
 
川崎フロンターレ
今季成績(28節終了時):4位 勝点47 12勝11分5敗 46得点・26失点
 
【最新チーム事情】
●ルヴァンカップでは準決勝で鹿島を下し(2戦合計:3-1)、決勝に進出。
●怪我人が徐々に復帰。チームに活気が出てきた。
●U-22代表のブラジル遠征に参加した田中は、ブラジル戦で2ゴールの活躍。
【担当記者の視点】
 ルヴァンカップでは決勝に進出し、チームには復調の気配が漂う。もっとも3連覇が懸かるリーグ戦で、苦しい立場に置かれているのは変わらない。首位の鹿島とは残り6戦で勝点8差。上位陣との直接対決を残しているとはいえ、今後の敗戦は致命傷となり得る状況だ。

 ただ、複数の怪我人が戻ってきているのは朗報だ。特にルヴァンカップ準決勝の鹿島戦(第1戦)で戦列復帰した大島はやはり欠かせない存在で、今節は先発が予想される。また、U-22代表のブラジル戦で2ゴールを挙げ、株を上げた田中は16日にブラジルから帰国。17日の練習から合流し、疲れはあるようだが、精力的にメニューをこなしている。


関連記事

SOCCER DIGEST Webの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る