トッテナムが現監督ポチェティーノを電撃解任! 英紙の後任予想、最有力候補はモウリーニョ?

トッテナムが現監督ポチェティーノを電撃解任! 英紙の後任予想、最有力候補はモウリーニョ?


 イングランド1部、プレミアリーグのトッテナムは現地時間11月19日、マウリシオ・ポチェティーノ現監督を解任したと発表した。

 ポチェティーノは2014年5月に監督就任以来、4シーズン連続でチャンピオンズ・リーグにクラブを導き、昨季はリバプールとの決勝まで上り詰めた。だが今季はリーグ戦で低迷し、第12節まで消化して勝点14ポイント、14位とCL出場圏内からは10ポイント以上離されてしまっている。

 公式サイトでダニエル・レビー会長は、解任の理由を「昨季に比べて今シーズンの出来は決して良くない。これは非常に残念な決断だが、クラブとしてはやむを得なかった」と説明。「これまで新スタジアムの建設までにかかった時間、マウリシオが、常にポジティブにクラブを導いてくれたことに対して称賛と感謝を述べたい」とコメントしている。
 

 だが、ポチェティーノ自身は辞めるつもりはなかったようだ。英紙『Telegraph』によれば、こうした成績不振を理由に、レビー会長はポチェティーノに辞任するようにと通告したが、本人が断った。そのため、クラブから解任を通告せざるを得なくなったという。

 また、現時点で後任監督は明かされておらず、近日中に公表するようだ。『Telegraph』のほか、英紙『The Guardian』などの複数の英紙の後任予想には、現在フリーであるジョゼ・モウリーニョが最有力としており、ほかにユリアン・ナーゲルスマン、ブレンダン・ロジャースなどの名が挙がっているようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部


関連記事

SOCCER DIGEST Webの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る