スペインの強豪バルセロナは現地時間13日、エルネスト・バルベルデ監督の解任を発表。新たに、キケ・セティエン監督が就任することも併せて発表された。

 その発表がなされる直前、バルセロナはクラブの公式SNSにある訪問者の写真をアップしていた。現在、Jリーグの神戸に在籍しているアンドレス・イニエスタだ。イニエスタはデニムとパーカーというラフなスタイルで古巣の練習場を訪問し、リオネル・メッシら選手たちが練習している様子を遠巻きに見学していたようだ。

 イニエスタの訪問には、現バルセロナのアルトゥールやイバン・ラキティッチが喜ぶ様子を見せているほか、サポーターからはも「帰ってきて、キャプテン」「いつか我々のコーチになってほしい」「何があっても我々のレジェンド」「シャビとアンドレスが、いつかふたりでバルサを率いてくれる未来を楽しみにしている」などの切羽詰まった声が殺到した。

 イニエスタ自身もインスタグラムで「ホームに帰還することは常に喜びである」と綴っており、ファンからは「お帰りなさい」「スーパー、スーパー、スーパー。色あせないクラック!」「あなたがいなくて寂しいよ」といったコメントが多く寄せられている。

 バルベルデ後任に名が挙がっていたシャビは、今回のオファーは辞退したと報じられている。だが、やがて監督に就任するだろうというのが大方の見解だ。レジェンドとして人気の高いイニエスタもいつの日か、バルセロナへ戻ることになるのだろうか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部