Jリーグの各クラブは、沖縄、九州などで続々とキャンプに突入している。1月19日にも各地でトレーニングマッチが行なわれた。

 沖縄の石垣島でキャンプ中のJリーグ王者・横浜F・マリノスは、海邦銀行SCと初の対外試合を実施。30分×4本の形式で、トータル6−1(0−1、1−0、1−0、4−0)で勝利を収めた。

 2本目の28分に横浜の新シーズン初ゴールを奪ったのは、レノファ山口から加入した前貴之だった。さらに京都サンガから移籍の仙頭啓矢もゴールを決め、新戦力がアピールに成功した。その他、ボタフォゴ(ブラジル)から期限付き移籍期間を延長したエリキが3ゴール、昨季にサンフレッチェ広島からレンタルで加入し、今季から完全移籍となった和田拓也が1ゴールを挙げている。

 同じく、沖縄でキャンプ中の大宮アルディージャは、同じJ2のジェフユナイテッド千葉と30分×4本でトレーニングマッチを行なった。結果は1−0、1−0、0−0、0−1の、120分トータル2−1で勝利。奥抜侃志と新加入の戸島章がゴールを決めた。
 
 V・ファーレン長崎は南風原町黄金森公園陸上競技場で沖縄SVと対戦。30分×4本で行なわれ、0−0、2−0、1−0、3−0のトータル6−0で勝利を収めた。ともに大卒ルーキーの毎熊晟矢と氣田亮真がそれぞれ2得点を挙げれば、高卒ルーキーの植中朝日も負けじと1ゴール。こちらもルーキーが活躍を見せている。

 また、1月26日から沖縄キャンプが行なわれる東京ヴェルディは、ヴェルディグラウンドで国士舘大と45分×2本の練習試合を開催し、新加入の大久保嘉人らが出場。2本目にレアンドロが得点を決め1−0で勝利を収めた。

 19日に行なわれたトレーニングマッチの結果は以下の通り。

横浜 6ー1 海邦銀行SC
大宮 2ー1 千葉
長崎 6ー0 沖縄SV
東京V 1ー0 国士館大

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【水沼宏太PHOTO】古巣に復帰!サイドを果敢に駆け上がり好機を演出!

【仲川輝人PHOTO】激しいマークに遭いながらもドリブルで局面を打開!昨季MVPが着々と準備を進める!

【マルコス・ジュニオールPHOTO】本日1月19日が誕生日!様々な局面に顔を出し、軽快な動きを披露!