Jリーグのトレーニングマッチがキャンプ地の各地で開催されている。1月24日にはベガルタ仙台やサガン鳥栖、川崎フロンターレなどが行なった。

 沖縄でキャンプを張る仙台は、V・ファーレン長崎と対戦。45分×3で行なわれた試合は、1本目を0-0のスコアレスで終えると、2本目以降は点の取り合いに。2本目の14分に今季加入した赤﨑秀平が先制点を奪うと、同35分に長崎が取り返す。3本目14分に長沢駿のゴールで勝ち越した仙台だが、同29・32分に失点して逆転を許した。長崎が3-2で逆転勝利を収めている。なお、長崎の得点者は江川湧清、新里涼、植中朝日となっている。

 同じく沖縄でキャンプを張る鳥栖と水戸ホーリーホックは、30分×4の試合形式で対戦。2本目に鳥栖は本田風智が、水戸は深堀隼平がゴールを決め、1-1で引き分けた。

 一方、宮崎でキャンプ最終日となった川崎は、宮崎産業経営大と45分×4の形式で対戦。レアンドロ・ダミアンの4発のほか、脇坂泰斗、小林悠、旗手怜央、山根視来のゴールで8-0と圧勝した。

 その他、J1ではスペインでキャンプを張る湘南ベルマーレがトレーニングマッチの結果を公表。ルーマニア1部のCSガズ・メタン・メディアシュと45分×2で対戦し、1本目に得点を挙げた湘南が1-0で勝利を収めた。

 J2では松本山雅FCが江戸川大を相手に45分×3の形式で、3-0と勝利。新加入のジャエルが先制点、2年目の榎本樹が2ゴールを挙げている。ヴァンフォーレ甲府は東京農業大に5-0と快勝。金園英学が神奈川大戦に続き2得点を挙げたほか、ラファエル、野澤英之、荒木翔が1点ずつを奪った。

 また、タイでキャンプを張る名古屋グランパスは日本時間の18時からタイ1部のサムットプラカーンとトレーニングマッチを行なう予定となっている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【Vファーレン長崎 ルアンPHOTO】見た目はまるでマラドーナ!?ブラジル人FWルアンを特集!