ブラジル代表FWネイマールは、再びそのヘアスタイルでフットボールファンを沸かせている。

 現地時間2月1日に行なわれたリーグ・アン第22節のモンペリエ戦で、トップ部分をピンク色に染めた衝撃的なヘアスタイルを披露したネイマール。そのわずか10日後、新たなヘアスタイルを披露した。

 ネイマールといえばロシア・ワールドカップでの「スパゲッティ・ブロンド」や独特の刈り上げスタイル、ツーブロックのモヒカンやドレッドヘア、ブロンドの坊主スタイルやベリーショートなど様々なヘアスタイルを披露してきた。

 新たなスタイルの発表の場は自身のインスタグラム。ストーリー(24時間で消えてしまう投稿)で披露された姿は、あの衝撃的なピンクは見る影もなく、頭頂部にわずかな金色の短い髪の毛が見えるのみ。一見すればスキンヘッドのようにも見える。
 

 この衝撃的な丸坊主ぶりに、ファンからはある人物との類似点を指摘する声が後を絶たない。

「まさか真似をするなんて…」
「おお神よ、このヘアスタイルはあの人と同じね?」
「モウリーニョにインスパイアされた?」
「彼はモウリーニョ・チャレンジの第一人者ということだな」
「ネイリーニョ?」

 というのも、つい4日前に、現在プレミアリーグのトッテナムを率いるジョゼ・モウリーニョが、ネイマールの新スタイルとほぼ同じのヘアスタイルに”変身”していたからだ。

 果たしてネイマールはモウリーニョの新スタイルにインスパイアされたのか? 理由は本人のみぞ知るところだ。

 構成●サッカーダイジェストWeb編集部