3月19日、ヴィッセル神戸はクラブのYouTube公式チャンネルで「ベストプレーの第1弾をご覧ください」と、所属するアンドレス・イニエスタの2019年シーズンのプレー集動画を投稿した。

 この投稿にファンも大反響。イニエスタのスーパープレーに酔いしれ、YouTubeチャンネルのコメント投稿欄には以下のようなコメントが寄せられた。

「本当にこんな選手を生で見れるのありがたい」
「イニエスタって常時これだから化け物すぎ」
「イニエスタのワンタッチで局面が変わる!」
「全選手分やってほしい」
「神動画」
「なんで日本におんねん」
「イニエスタだけスパイクに磁石ついてる?」
 
 また、クラブの公式ツイッターでも「サッカー界のレジェンド、イニエスタ!イニエスタ選手の一番印象に残っているシーンを教えてください!」と募集。

 これには、「W杯決勝ゴール」「CL準決勝のチェルシー戦のアウトサイドのシュート」のほか、Jリーグでも「2年前のノエスタ ジュビロ磐田戦Jリーグ初ゴール」「天皇杯準決勝の清水戦のゴール」「鳥栖戦のロングフィード」「加入した年の柏戦の神トラップ」「2019年のプレー全て!」などファンから数々のシーンが挙げられた。ほかには、「バルサ退団の時、芝の感触を確かめながら歩く様子」「バルサ退団会見」などの声も上がっていた。

 リーグ再開や、その後のレギュレーションがどうなるのか不確定の要素も多いが、現在35歳のクラックの”確か”な技術、プレーから目が離せない。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部