現地時間3月21日、ユベントスは、パウロ・ディバラから新型コロナウイルスの陽性反応が出たことを発表した。ユーベの選手としては、DFダニエレ・ルガーニ、MFブレーズ・マテュイディに続いて3人目の感染者となる。

 チームメイトの感染が発覚したこともあり、大黒柱のクリスチアーノ・ロナウドは現在、故郷であるポルトガルのマデイラ島で“自己隔離”を続けている。脳卒中で倒れた母親の見舞いで帰省し、そのまま当地に残っているのだ。

 そのC・ロナウドのある動画が話題となっている。スーパーゴールや面白シーンなどサッカーに関する様々な動画を紹介しているウェブサイト『433』が公開したのは、35歳のポルトガル代表FWが“良きパパ”ぶりを発揮したムービーだ。

 双子の長女エバちゃん(2歳)&次男マテオ君(2歳)、そして次女アラナ・マルティナちゃん(2歳)を幼児用の椅子に座らせ、C・ロナウドが消毒液をかけ、手をこするように教えているのだ。撮影者はパートナーのジョルジーナ・ロドリゲスさんのようだ。
 
 子どもたちが手をこすっている様子を見ると、CR7は笑顔で「グッドジョブ」ポーズ。何とも微笑ましいこの動画には、「良きパパだ」「ナイス」「ロナウドも普通の父親なんだな」「ピッチ外でもレジェンド」といったコメントが寄せられている。

 思わぬ形で休息を強いられることになったスーパースターは、愛するキッズとの時間を楽しんでいるようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】「普通の父親なんだな」C・ロナウドが愛らしいキッズたちの手を消毒する姿に反響!