新型コロナウイルスが日本社会に暗い影を落とすなか、溌剌とした家族の様子を公開したのが、今季から東京ヴェルディでプレーする大久保嘉人だ。自身のインスタグラムを更新し、「全世界がワンチーム!大久保家もいつもワンチーム!」と家族写真とともに、庭先で子供たちとサッカーをする動画を投稿した。

 まず、長男がリフティングをして大久保へボールを送ると、父がロビングのパス。これを次男がボレーで豪快に叩き、見事にゴールネットを揺らすが、そこからなぜが長男と大久保の相撲対決に……。

 この投稿にファンも和み、以下のようなコメントが寄せられた。
 
「いつもワンチーム」
「素敵なご家族」
「おっきくなりましたね」
「長男の顔がすごく大人っぽくなりましたね」
「こんな日本の状況でこんな楽しそうだと元気がでます」
「窓からのぞいてる三男くんが、なんかいぃね」
「途中で相撲になるとこがジワる」
「微笑ましい」

 現在37歳となった元日本代表FWは、4人の男の子の父親だ。“コロナ禍”に負けない、元気な様子が印象的な大久保家であった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部