スペイン全国紙『Marca』がユニークな読者アンケートを実施中だ。

 今回ウェブサイト上で投票を募っているのは、「クラブチームの史上最強はどれ?」。重厚な歴史を刻む欧州サッカーにおいて、燦然と輝くベストチームは数知れない。同紙はそのなかから21チームを厳選し、読者に投票を呼び掛けた。現地時間3月25日午前11時から、およそ1日半が経過した時点での投票結果を紹介しよう。

 約4万8600票でトップに立ったのは、ジョゼップ・グアルディオラ監督が率いたバルセロナ(2008〜12年)だ。国内外で文字通りの“無敵”を誇り、ビッグイヤーを2度獲得したほか、2009年には前人未到の6冠を達成するなど鮮烈なインパクトを残した。

 同紙は4−3−3のお馴染みのシステムを敷き、GKビクトル・バルデス、DFジェラール・ピケ、カルレス・プジョール、ダニエウ・アウベス、エリック・アビダル、MFセルヒオ・ブスケッツ、アンドレス・イニエスタ、シャビ、FWリオネル・メッシ、サミュエル・エトー、ティエリ・アンリの豪華な顔ぶれをベストイレブンとして配置している。

 続く2位は同じく2010年代からで、ジネディーヌ・ジダン第1次政権下のレアル・マドリー。約3万1800票を獲得した。チャンピオンズ・リーグでは史上初となる3連覇を達成したチーム・レジェンドである。そして3位には名将アリーゴ・サッキが指揮し、ルート・フリット、マルコ・ファン・バステン、フランク・ライカールトのオランダトリオを擁したACミラン(約2万700票)がランクイン。

 4位は意外にも、1990年代前半の欧州を席巻したレッドスター・ベオグラードが食い込んだ。こちらはデヤン・サビチェビッチ、シニサ・ミハイロビッチ、ロベルト・プロシネツキら名手がずらりと名を連ねている。

 
 全21チームの投票結果は以下の通りだ(チーム名の表記はMarca紙に準じる)。

1位 ペップ・バルサ(スペイン) 約4万8600票
2位 ジダン・マドリー(スペイン) 約3万1800票
3位 サッキ・ミラン(イタリア) 約2万700票
4位 1990年代のレッドスター(旧ユーゴスラビア) 約1万6800票
5位 ディ・ステファノのマドリー(スペイン) 約1万5000票
6位 ブスカシュを擁したブダペスト・ホンベードFC(ハンガリー) 約1万2300票
7位 キンタ・デル・ブイトレのマドリー(スペイン) 約1万1200票
8位 クライフ・アヤックス(オランダ) 約9900票
9位 バイエルン・ベッケンバウアー(ドイツ) 約5800票
10位 バスビー・ベイブスのマンチェスター・ユナイテッド(イングランド) 約4000票
11位 1960年代のペニャロール(ウルグアイ) 約3700票
12位 ペレのサントス(ブラジル) 約3500票
13位 エウゼビオのベンフィカ(ポルトガル) 約3100票
14位 ブライアン・クラフ(監督)のノッティンガム・フォレスト(イングランド) 約2800票
15位 エレーラ政権下のインテル(イタリア) 約2300票
16位 ラ・マキーナ(機械)のリーベル(アルゼンチン) 約2200票
17位 ボブ・ペイズリー(監督)のリバプール(イングランド) 約1800票
18位 グランド・トリノ(イタリア) 約1600票
19位 キーガン&マガトのハンブルガーSV(ドイツ) 約1350票
20位 シャンパン・フットボールのランス(フランス) 約1300票
21位 メンヘングラッドバッハの仔馬たち(ドイツ) 約1280票

構成●サッカーダイジェストWeb編集部