英紙『The Sun』は、現地時間4月23日からリオネル・メッシとクリスチアーノ・ロナウドのどちらが優れているのかというアンケートを実施。現地時間27日に結果が発表された。

 ファンによる7万5000票以上が投じられた結果、メッシが52.1%、C・ロナウドが47.9%という接戦で、前者に軍配が上がった。フットボール界の頂点を争うふたりとあって、ファンの投票も拮抗したようだ。

 さらに同紙は、このふたりの比較論は常に議題になっていると紹介。過去にメディアでどちらがより優れているかという質問に回答した、フットボール界レジェンドたちのコメントを改めて振り返った。

 メッシについては、かつてペップ・グアルディオラにも称賛されたと言及。名手を「最高」と評した指揮官は、「すべての選手、そしてクリスチアーノ・ロナウドに敬意を表するけれど、メッシは彼らと別のレベルにいると思う」と称えている。

 そのほか、元イングランド代表FWウェイン・ルーニーは今年、米誌『The TIME』のインタビュー取材で、「どちらかと言われたら、クリスチアーノとの友情は大切だが、私はメッシに投票するだろう」と回答している。

「理由は、私がシャビとスコールズを見るのが好きだったのと同じ理由だ。C・ロナウドはボックス内では冷酷な殺人者となる。しかし、メッシはとどめを刺す前に拷問する。彼と対峙すると、よりサッカーを楽しんでいることを感じるんだ」

 そのほかデイビッド・ベッカム、ディエゴ・シメオネ、アーセン・ヴェンゲルらも過去にメッシの支持を明言しているという。

 一方、後塵を拝したとはいえ、ポルトガル代表FWに関しては、レアル・マドリーを率いるジネディーヌ・ジダンが「彼は最高の選手だ」と絶賛している。

「メッシは彼のライバルだろう。だが、クリスチアーノはそれ以上に驚異的だ。説明する言葉は必要ない。素晴らしいキャリアを持っていたにもかかわらず、彼は僕よりもはるかに優れている。史上最高の存在だよ」

 さらに、ブラジルのレジェンドであるペレも直近のメディアの取材で「今日、世界で最高の選手はC・ロナウド。私は彼が一番だと思っている。もちろんアルゼンチンのクラックのことも忘れてはいけないが、彼はストライカーではない」とコメントしている。

 このアンケートではメッシに軍配が上がったが、今後もフットボール界をけん引していく存在であることは間違いない。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部