ラ・リーガ2部のデポルティボでプレーする柴崎岳は現在、妻でタレントの真野恵里菜さんと愛犬とともにスペインで自宅待機の生活を送っている。

 今シーズン3人目のフェルナンド・バスケス監督が就任して以降は、チームに不可欠な存在となっていただけに、コロナ禍による中断がことさら残念でならないだろう。

 そんななか、1か月以上もピッチでプレーする姿を見せられていない夫に代わって、華麗なボールさばきを披露したのが妻の恵里菜さんだ。4月28日、自身のツイッターに下記のメッセージとともに、室内でリフティングをする動画を投稿した。

「外出禁止になってからやり始めたリフティングチャレンジ
ずっとインスタのストーリーに載せてきてたけど
1ヶ月半たってやっと目標にしてた20回を越えられたので
Twitterにも貼らせて
何事も継続することが大事って改めて身にしみた
喜びすぎてハプニング発生で最後スタンプ加工w」
 
「ハロプロ時代にフットサルチームに入ったが、半年ほどで抜けた」という恵里菜さんは、両足を使った巧みなリフティングでなんと21回連続で成功。おそらく柴崎の手ほどきもあったのだろう。練習の成果を存分に見せつけた。

 この見事な足さばきにファンも感嘆!コメント欄には次のようなメッセージが寄せられた。

「おめでとう!」
「夫婦の結晶」
「めっちゃ上達してる!」
「さすがガッタス出身」
「サッカー選手かと思った」
「可愛いすぎだろ」
「真野ちゃんの努力と岳さんのサポートの賜物!」
「最初の頃よりかなりボールタッチが柔らかくなってますね」
「めちゃめちゃ上手じゃないですか!」
「よっぽどコーチがいいんでしょうなー」
「最後の『あ〜ん』が色っぽい!」

“夫譲り”のテクニックを披露した恵里菜さん。次は夫婦共演でのリフティングに期待?

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】キュートで上手い!柴崎岳の妻・真野恵里菜さんが投稿したリフティング動画はこちら!

【柴崎岳PHOTO】名を轟かせたあの2ゴールの‟喜び”写真は必見!2011年から現在を振り返る厳選フォト特集