ボタフォゴ所属の元日本代表MF本田圭佑が自身のツイッターを更新。意味深な発言でファンをザワつかせている。

 稀代のレフティーは盟友・長友佑都(ガラタサライ)について手短に言及。「長友って他のスポーツしてたらもっと成功してたと思う」と綴った。

 これに対してファン・フォロワーからは書き込みが殺到。「称賛しているのか、ディスっているのか、難しいやつ」「これ以上の成功はやばい」「1500m障害とか強そうですよね」「eスポーツでもきっと「アメフトしてたらヤバそう」「佑都にはまだまだ伸びしろがありますよと」などなど、さまざまな意見やツッコミが寄せられている。

 
 そして数時間後、ついに長友がリアクション。「伸びしろですね。リトル本田の真相を今日の対談で聞いてみよう。リトル本田の正体を暴きにいきます!お楽しみに!」と茶目っ気たっぷりに切り返した。

 今夜9時、両雄は有料コンテンツ『YUTO’S ROOM』で対談する予定だ。オンラインのライブトークで、視聴者も音声で参加できるという画期的な試みも。今回の発言の真相も本田本人の口から聞けるだろうか。

 いずれにせよ、抜群の“宣伝ツイート”となったのは間違いない。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】まさに波瀾万丈! 本田圭佑の華麗なるキャリアを厳選メモリアルフォトで一挙に!