クリスチアーノ・ロナウドは、大記録の更新を狙っているようだ。英紙『The Sun』が報じている。

 現地月曜日に英衛星放送『Sky Sports』の番組に登場したのは、解説者で元イングランド代表DFのガリー・ネビル氏。かつてマンチェスター・ユナイテッド時代にC・ロナウドの僚友だったサイドバックの名手は、いまだユベントスで奮迅のパフォーマンスを披露している35歳を「これからも進化し続けるだろう」と絶賛する。そのうえで、スーパースターの“究極目標”を次のように明かした。

「ロナウドがキャリアを通して到達したいのは、史上最高のフットボーラーになること。唯一無二のターゲットと言っていいし、彼はそのためにすべてを捧げてきた。ゴールへの執着心が途轍もなく高く、彼自身がこだわっている最大の目標が、ペレの持つゴール記録更新なんだ。どんなにチームでたくさんのタイトルを獲ろうが、また別次元のところで、その数字超えに強い意欲を燃やしている」

 現在、史上最多得点記録を持つのがキング・ペレだ。プロ生活23年間を通して、クラブとブラジル代表などで通算1363試合に出場し、1281ゴールを挙げた。チャリティーマッチや親善試合での得点も多く含まれているが、これが長きに渡り、ワールドレコードとして燦然と輝いてきた数字である。

 
 では、C・ロナウドはどうか。英紙『The Sun』は「レアル・マドリーの歴代最多得点者で、ポルトガル代表、EURO、チャンピオンズ・リーグのいずれでも歴代トップを誇る。ただそれでも、総数は現時点で726ゴール。ペレの大記録から555得点もの開きがある状況だ」と報じている。

 ちなみに、C・ロナウドは2017年9月にポルトガル代表として78得点目を記録し、代表レベルでのペレ氏の得点数(77得点)を上回った。当時ペレ氏は彼の偉業を称えた一方で、「1282ゴールを決めなくてはね」とニヤリ。この発言をC・ロナウドが耳にして、決意を新たにした(?)かもしれない。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】絶世の美女がずらり! C・ロナウドの“元恋人&パートナー”たちを年代順に一挙公開!