FC東京に所属する日本代表MF橋本拳人が自身のインスタグラムで、特訓中だというダンスの成果を動画で発表し話題を呼んでいる。
 
 これまで4本のダンス動画を投稿している橋本は、4月14日に「ビックリするぐらい苦手なダンスを練習していこうかと。。。生まれ変わったらダンサーになりたい」と苦手なジャンルにあえて挑戦する決意を示し、1本目を公開。回を重ねるたびに動きのキレが増し、上達を見せている。
 
 5月2日に、「#誰かに踊らせたいなぁ #誰にしよ」とハッシュタグを添えて投稿した3本目の動画には、様々な現役選手が反応。横浜のMF水沼宏太の「なんかむかつくなー」とのコメントに橋本は、「あ、ここにやりたそうな人いた」と返信。その他にも、同僚のGK林彰洋は「バリ面白いじゃん。笑」、イングランド・ニューカッスルに所属するMF武藤嘉紀は「落ち着こう」とコメント寄せている。
 
 5日には、「水沼選手から大好評のダンスシリーズ」と題し、新作動画を投稿。テレビに流れるダンス映像をマネて、軽快なステップを披露している。その上達ぶりにファンからも絶賛の声が多く上がっている。
 
「だんだん上手くなってる!」
「何回でも見れます」
「一生懸命なのが伝わります」
「ゴールパフォーマンスにしましょう!!」
「どこ目指してるの??笑」
「つい繰り返して見てしまう中毒性」
「最高ですね!笑」
 
 新型コロナウイルスが猛威を振るうなか、多くのJリーガーがSNSで工夫を凝らし、ファンを楽しませる取り組みを行なっている。橋本も「それにしてもキレでてきたなぁ」と自画自賛のダンスでファンに笑顔を届けている。
 
構成●サッカーダイジェストWeb編集部