スペイン1部のエイバルに所属する乾貴士が5月6日、自身のインスタグラムを更新。本人も「これは時間がかかったー」という難度の高いリフティング技を披露し、話題を呼んでいる。

 これまで披露したリフティングの妙技は30を超え、4月下旬からは自身からのお題だけではなく、フォロワーからの難題にも挑戦している乾。6日には「今日はこれー! これは時間かかった かなり練習したけど、諦めずやって良かったー 皆んなもやってみてー!」と綴り、新たなチャレンジ動画を投稿している。

 新たな技は、右足でボールを引いて浮かせ、クロスした左足でミラージュ(地面につけた足の甲でボールをバウンドさせる)を決めると、浮いたボールを右足の足裏で突いて再び左足の甲に当てて浮かせるというもの。乾自身も、習得までに時間を要したと語っている通り、一度映像を見ただけでは何が起きているのか理解しがたい大技だ。

 これにファン・ユーザーも即座に反応し、「おしゃれ〜」「これヤバいっす」「なんだこれー!!」「こらゃ〜えぐいっ」「本当に凄い神技ですね」と、多くの称賛コメントが寄せられている。

 4日にはラ・リーガの1部・2部のクラブでトレーニングが近日再開されるという発表があったが、一日も早く安全・安心が確保されたなかで乾の芸術的なテクニックが見たいものだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部