バイエルンの守護神マヌエル・ノイアーに新恋人が発覚したようだ。英紙『The SUN』などが報じている。

 記事によると、34歳のドイツ代表GKは、2017年に結婚したニナさんと4か月前から別居状態にあるようだ。

 注目の新恋人は19歳のアニカ・ビッセルさん。ミュンヘンでファッション・マネジメントを学んでいる学生で、ドイツの女子ハンドボールリーグ2部に属する「Kuties」というチームでプレーする選手でもあるという。

『The SUN』は、この15歳年下の新しい彼女がニナさんに「非常に似ている」として写真を紹介。すでに、ノイアーの豪邸に入り浸っており、彼の母親にも紹介されているようだと伝えている。

 バイエルンとの契約延長交渉が難航し、退団の可能性も取り沙汰されているノイアー。公私両面で過渡期を迎えているようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】妻に似すぎ?ノイアーの美しい19歳・新恋人はこちら!