ハットトリックと言えば、まず思い浮かぶのは、中山雅史ではないだろうか。「ゴン」や「隊長」の愛称で親しまれる希代のストライカーは、ジュビロ磐田時代の98年第1ステージで、当時ギネス記録となった4試合連続ハットトリックを達成。非凡な得点力をいかんなく発揮し、最終的には36ゴールを挙げて、その年のMVP&得点王を受賞した。

 磐田では中山のほか、高原直泰や前田遼一など優れたFWがハットトリックを複数回記録しているが、これまでの総数は計7人による18回。全体で見ると、横浜と並んで3位タイの数字だ。

 2位にランクインしたのは、計13人による20回の名古屋グランパス。選手で注目すべきは、在籍6シーズンの間に、実に7回のハットトリックを達成したウェズレイだろう。サンフレッチェ広島時代の1回を含めれば、歴代最多の8回をマークする点取り屋だ。

 栄えある1位に輝いたのは、西の雄、ガンバ大阪。計17人による21回と、僅差で名古屋を上回り、トップを獲得した。達成者は、現在も所属する宇佐美貴史をはじめ、チーム内最多の3回を記録する大黒将志や、05年には33ゴールを挙げてクラブ初のリーグ優勝に貢献し、得点王だけでなくMVPにも選出されたアラウージョらがいる。その他では、エムボマ、マグノ・アウベス、パトリック、プロタソフ、ドロブニャクなど、トップ3の中では最も助っ人が多いのが特長だ。

 以下、J1におけるクラブ別ハットトリック回数ランキングのトップ10と、達成者リストを紹介する。
 
★1位 ガンバ大阪(計17人による21回)
日付               名前(対戦相手)
1993/06/05    永島昭浩(名古屋)
1993/11/20    松波正信(市原)
1994/04/06    山口敏弘(平塚)
1995/06/28    プロタソフ(清水)
1998/04/18    エムボマ(柏)
1998/08/08    ドロブニャク(横浜F)
2000/04/22    小島宏美(福岡)
2002/07/14    マグロン(清水)
2004/10/02    大黒将志(C大阪)
2004/11/06    大黒将志(新潟)
2005/04/23    大黒将志(FC東京)
2005/07/02    アラウージョ(東京V)
2005/09/10    アラウージョ(広島)
2006/03/12    フェルナンジーニョ(C大阪)
2006/03/12    マグノ・アウベス(C大阪)
2006/11/26    マグノ・アウベス(京都)
2007/09/01    バレー(名古屋)
2011/08/20    ラフィーニャ(川崎)
2012/08/25    レアンドロ(札幌)
2014/09/27    パトリック(鳥栖)
2015/06/27    宇佐美貴史(山形)
★2位 名古屋グランパス(計13人による20回)
日付               名前(対戦相手)
1995/07/19    森山泰行(市原)
1996/09/21    岡山哲也(平塚)
1998/11/03    平野 孝(G大阪)
1999/05/29    呂比須ワグナー(浦和)
2001/07/07    ウェズレイ(福岡)
2001/08/25    ウェズレイ(東京V)
2001/11/17    ウェズレイ(市原)
2002/04/06    マルセロ(清水)
2002/07/13    ウェズレイ(市原)
2002/08/07    ウェズレイ(仙台)
2003/11/09    ウェズレイ(横浜)
2003/11/22    ウェズレイ(浦和)
2004/09/23    マルケス(C大阪)
2006/09/30    杉本恵太(大宮)
2007/11/18    ヨンセン(大分)
2010/09/25    玉田圭司(清水)
2012/08/04    田中マルクス闘莉王(神戸)
2016/10/01    永井謙佑(福岡)
2018/08/05    ジョー(G大阪)
2018/08/26    ジョー(浦和)

★3位タイ ジュビロ磐田(計7人による18回)
日付               名前(対戦相手)
1995/06/28    スキラッチ(柏)
1996/05/15    スキラッチ(平塚)
1997/09/20    中山雅史(V川崎)
1998/04/15    中山雅史(C大阪)
1998/04/18    中山雅史(広島)
1998/04/25    中山雅史(福岡)
1998/04/29    中山雅史(札幌)
1998/09/26    奥 大介(市原)
1998/09/26    高原直泰(市原)
1998/10/03    中山雅史(横浜F)
2000/05/03    藤田俊哉(川崎)
2000/11/23    中山雅史(広島)
2001/10/17    清水範久(FC東京)
2002/08/10    高原直泰(仙台)
2002/09/22    高原直泰(FC東京)
2005/07/09    前田遼一(C大阪)
2008/10/05    前田遼一(札幌)
2009/10/25    前田遼一(名古屋)

★3位タイ 横浜F・マリノス(計12人による18回)
日付               名前(対戦相手)
1993/06/26    ディアス(市原)
1993/06/30    ディアス(浦和)
1993/12/08    ディアス(横浜F)
1994/04/13    ディアス(名古屋)
1994/11/09    三浦文丈(名古屋)
1996/11/09    小村徳男(広島)
1997/08/06    バルディビエソ(G大阪)
1997/08/09    サリナス(V川崎)
1998/03/28    サリナス(広島)
1998/11/14    中村俊輔(平塚)
1999/04/10    城 彰二(C大阪)
2003/05/05    久保竜彦(鹿島)
2003/11/22    久保竜彦(仙台)
2005/03/12    大島秀夫(C大阪)
2007/08/11    大島秀夫(横浜FC)
2013/03/09    マルキーニョス(清水)
2018/04/21    ウーゴ・ヴィエイラ(湘南)
2018/07/18    伊藤 翔(仙台)

★5位 浦和レッズ(計13人による17回)
日付               名前(対戦相手)
1994/04/13    福田正博(平塚)
1994/09/21    ルル(清水)
1998/04/29    大柴健二(柏)
1998/08/08    岡野雅行(神戸)
2002/04/07    エメルソン(広島)
2004/04/18    エメルソン(大分)
2004/05/09    エメルソン(新潟)
2004/08/21    永井雄一郎(東京V)
2004/08/21    山瀬功治(東京V)
2004/11/23    エメルソン(柏)
2005/10/15    マリッチ(柏)
2006/08/23    ワシントン(新潟)
2008/07/17    田中マルクス闘莉王(東京V)
2009/11/21    エジミウソン(磐田)
2017/04/07    興梠慎三(仙台)
2017/05/20    興梠慎三(清水)
2018/08/15    ファブリシオ(磐田)
★6位タイ 鹿島アントラーズ(計12人による15回)
日付               名前(対戦相手)
1993/05/16    ジーコ(名古屋)
1993/06/19    アルシンド(名古屋)
1995/08/26    長谷川祥之(G大阪)
1997/04/12    マジーニョ(神戸)
1997/09/20    長谷川祥之(平塚)
1998/04/04    柳沢 敦(京都)
1998/05/05    柳沢 敦(磐田)
2000/04/29    平瀬智行(神戸)
2004/09/18    鈴木隆行(磐田)
2006/03/05    柳沢 敦(広島)
2006/09/24    フェルナンド(FC東京)
2006/12/02    野沢拓也(磐田)
2010/09/18    マルキーニョス(大宮)
2012/10/06    ドゥトラ(FC東京)
2017/09/16    レアンドロ(新潟)

★6位タイ サンフレッチェ広島(計8人による15回)
日付               名前(対戦相手)
1994/05/18    ハシェック(V川崎)
1995/04/12    ハシェック(名古屋)
1995/07/01    ファンルーン(磐田)
1996/09/21    高木琢也(市原)
2001/05/03    高橋 泰(FC東京)
2005/09/18    佐藤寿人(浦和)
2005/11/27    佐藤寿人(神戸)
2006/09/30    佐藤寿人(川崎)
2007/05/19    ウェズレイ(千葉)
2013/05/18    佐藤寿人(甲府)
2013/07/10    佐藤寿人(川崎)
2013/07/31    石原直樹(大宮)
2015/06/20    佐藤寿人(山形)
2015/08/29    ドウグラス(名古屋)
2015/11/22    ドウグラス(湘南)

★6位タイ 柏レイソル(計13人による15回)
日付               名前(対戦相手)
1996/05/04    エジウソン(G大阪)
1996/05/18    エジウソン(磐田)
1998/05/05    ドゥッダ(平塚)
1998/08/08    加藤 望(C大阪)
1999/05/05    ベンチーニョ(市原)
2001/04/29    北嶋秀朗(神戸)
2004/06/26    玉田圭司(C大阪)
2005/07/17    クレーベル(神戸)
2008/10/04    村上佑介(大宮)
2012/06/30    澤 昌克(G大阪)
2012/07/28    工藤壮人(C大阪)
2013/11/30    田中順也(FC東京)
2015/08/16    クリスティアーノ(広島)
2016/07/23    クリスティアーノ(G大阪)
2016/08/27    ディエゴ・オリヴェイラ(川崎)

★9位 川崎フロンターレ(計8人による12回)
日付              名前(対戦相手)
2005/10/15    ジュニーニョ(名古屋)
2006/03/05    我那覇和樹(新潟)
2006/03/11    ジュニーニョ(京都)
2007/08/11    ジュニーニョ(千葉)
2007/10/28    鄭 大世(FC東京)
2009/11/08    レナチーニョ(千葉)
2010/05/05    楠神順平(G大阪)
2010/09/18    ジュニーニョ(湘南)
2012/11/07    レナト(浦和)
2014/09/23    大久保嘉人(大宮)
2015/09/19    大久保嘉人(名古屋)
2017/12/02    小林 悠(大宮)
 

★10位タイ セレッソ大阪(計8人による10回)
日付               名前(対戦相手)
1995/04/22    バルデス(横浜M)
1998/03/25    森島寛晃(横浜M)
1998/08/08    森島寛晃(柏)
1999/04/03    西澤明訓(柏)
1999/09/18    ファン・ソンホン(神戸)
2001/07/14    真中靖夫(柏)
2004/09/19    大久保嘉人(市原)
2010/12/04    アドリアーノ(磐田)
2011/08/20    播戸竜二(清水)
2011/09/10    播戸竜二(広島)

★10位タイ FC東京(計8人による10回)
日付               名前(対戦相手)
2000/04/29    ツゥット(京都)
2000/07/08    アマラオ(川崎)
2001/11/03    アマラオ(C大阪)
2002/07/14    戸田光洋(広島)
2002/08/03    アマラオ(柏)
2009/05/02    石川直宏(大宮)
2012/05/20    渡邉千真(鳥栖)
2013/09/28    ルーカス(大宮)
2015/09/12    前田遼一(神戸)
2018/04/08    ディエゴ・オリヴェイラ(長崎)

★10位タイ 清水エスパルス(計10人による10回)
日付               名前(対戦相手)
1994/06/11    トニーニョ(G大阪)
1996/04/13    マッサーロ(平塚)
1998/05/09    澤登正朗(神戸)
1998/11/14    アレックス(市原)
2001/10/13    バロン(神戸)
2006/11/23    藤本淳吾(川崎)
2007/10/06    チョ・ジェジン(名古屋)
2010/08/01    ヨンセン(湘南)
2013/08/28    高木俊幸(鹿島)
2013/10/19    伊藤 翔(鳥栖)

構成●サッカーダイジェスト編集部

【画像】現役選手、解説者、タレントたちが厳選! Jリーグ歴代ベストイレブン

【PHOTO】サポーターが創り出す圧巻の光景で選手を後押し!Jリーグコレオグラフィー特集!

【PHOTO】編集部が厳選! ゲームを彩るJクラブ”美女チアリーダー”を一挙紹介!