なんとも微笑ましいファミリーショットだ。

 バイエルン・ミュンヘン所属のポーランド代表FW、ロベルト・レバンドフスキが自身のインスタグラムを更新。珍しく自身の愛車を公開し、ファンを楽しませている。

 ブンデスリーガ得点王が投稿した写真に登場したのは、愛車ベントレー『Continental GT』のコンバーチブルタイプ。鮮やかな濃緑にカラーリングされた外装と、茶色い革張りの内装に気品が漂う特別仕様車だ。W12・6リッターエンジンを搭載し、635馬力を誇る正真正銘のスーパーカー。スタート価格が25万ドル(約2750万円)という代物で、レバンドフスキのスペシャルモデルは間違いなく数百万円の上積みがあるだろう。

 必見なのが、3歳になったばかりの愛娘クララちゃんとの共演だ。なんとクララちゃんは父親とまったく同じ型と色の「キッズ用・電動ベントレー」に乗り込んで横につけ、笑顔を振りまいているのだ。そちらも正真正銘のベントレー公式車で、新車なら4万円程度する高級品。ほのぼのとした雰囲気の一枚だが、レバンドフスキは「犯罪のパートナーたち」との一文でジョークを飛ばしている。

 
 今回の投稿をチェックしたファン・フォロワーからはコメントが殺到。「最高のパパと娘」「すべてが美しい風景」「怪物級のスーパーカーだ!」「モデルみたいでカッコイイ」「クールなクルマだな」「オトコの憧れだよ」「素晴らしい一枚」「名ストライカーの力の源が分かった」などなど、賛辞の声が後を絶たない。

 ドイツ・ブンデスリーガはいよいよ来週土曜日(5月16日)に再開され、バイエルンは翌日曜日のウニオン・ベルリン戦でリスタートを切る予定だ。現在25得点で得点ランキング首位を走るレバンドフスキ。3シーズン連続の得点王奪取とチームをリーグ8連覇に導くべく、ふたたびゴールラッシュを決め込むか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】レバンドフスキが公開した超高額マイカーはこちら! 愛娘の愛車も必見!