現地時間6月25日、首位を独走していたリバプールの30年ぶり19回目のトップリーグ優勝が決まった。

 プレミアリーグが創設してからは、初のリーグ制覇にチームも、サポーターも喜びを爆発。マージーサイドは真紅に染まり、夜を通して感慨に浸った。

 四半世紀以上に渡って待ちわびていた瞬間だけに、かつてクラブでプレーしていたOBたちの喜びもひとしおだ。英衛星放送『Sky Sports』では、元リバプールの解説陣が、長年、苦汁を飲まされ続けていた“宿敵”をいじるユニーク動画を作成して話題を呼んでいる。

「誰かネビルを見なかった?」と綴られたツイートで発信された動画は、冒頭に元マンチェスター・ユナイテッドのガリー・ネビルが「リバプールじゃリーグは勝てないよ。もしも勝ったらパプアニューギニアにでも行くよ(笑)」と話した実際の解説シーンからスタート。

 その直後にリバプール優勝決定が紹介されると、なんとG・ネビルが失踪。ジェイミー・キャラガーやジョン・バーンズ、ジェイミー・レドナップ、グレアム・スーネスといった元リバプール戦士たち、さらにはサポーター、実況アナウンサーたちが血眼になって「どこだ!」と捜索し、最終的にG・ネビルと思しき人物がマンチェスター空港からパプアニューギニアへと旅立つシーンで幕を閉じるのだ。

 プレミアリーグでは、宿敵リバプールに大きく水を開ける史上最多13度の戴冠を果たしているユナイテッドの主力だったG・ネビル。レッズをたびたび小馬鹿にしてきた男に対する壮大ないじりムービーは、すでに330万回以上も再生され、ツイッターには10万人以上が「いいね」を押している。以下のようなコメントも殺到中だ。
 
「痛快すぎる(笑)」
「ざまぁみろ」
「リバプールがどれだけ馬鹿にされてきたことか……」
「他のクラブの場合も作って欲しいね」
「ちょっとやりすぎじゃない?」
「リバプールだからこそ作られた動画だ」
「なんて最高な動画なんだ」
「ユナイテッドファンには申し訳ないけど、これが優勝だ」

 ネビルに強烈なしっぺ返しをくらわせたこの動画は、世界的な反響を呼んでいる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部