横浜F・マリノスのFW大津祐樹が6月27日に自身のインスタグラムを更新。女子アナ妻の誕生日を祝った夫婦の2ショット写真が「素敵すぎる」と話題を呼んでいる。

 大津は2018年にテレビ朝日のアナウンサー久冨慶子さんと結婚。これまでも夫婦の記念日などには、お互いのSNSで2ショット写真を公開。新型コロナウイルスの影響でJリーグが中断していた際にも、自宅でふたりで行なっていたダンスや、トレーニングの様子を動画で投稿するなど、仲睦まじい姿を披露している。

 27日の新たな投稿では、この日が誕生日であった妻を祝い、「いつもありがとう」との言葉を添えて、ふたりで撮影した自撮り写真を公開。夫から贈られたと見られる一本のバラを久冨さんが手に持ち、夫婦で仲良く寄り添う様子が収められている。

 写真の中で大津が着るストライプ柄のシャツには、チームメイトであるMF喜田拓也がタグ付けされており、「#喜田さんシャツありがとう #感謝しかないです」とのハッシュタグを添えて感謝を表明。この投稿には喜田も反応し「#とっても似合っています」と返している。
 
 またファンからも久冨さんへの祝福のメッセージや、幸せ溢れるおしどり夫婦の姿を絶賛する声が多く寄せられている。

「奥様、お誕生日おめでとうございます」
「とてもお似合いで羨ましいです」
「眩しすぎる」
「素敵すぎる」
「お幸せに」
「おめでとうございます。理想のご夫婦です」
「これが美男美女と言うものか」

 大津は昨シーズン、得点こそ無かったものの、中盤から前のすべてのポジションをこなすポリバレントな存在として重宝され、横浜の15年ぶりのリーグ制覇に貢献。今季はゴール数を増やし、公私ともにさらに充実した1年としたいところ。横浜は連覇を目指し、7月4日にアウェーで難敵・浦和と対戦する。
 
構成●サッカーダイジェストWeb編集部