オランダのAZに所属するDF菅原由勢は6月28日、自身のツイッターを更新。20歳の誕生日を迎えたことを告げ、贈られた祝福のメッセージに感謝を伝えた。

 昨夏、名古屋グランパスからレンタルでAZへ加入した菅原は、デビュー戦でゴールを決めるなど、ヨーロッパリーグを含む公式戦32試合に出場。3ゴール・1アシストと結果を残した。レンタル期間が満了する7月1日付けで完全移籍に移行することも発表されるなど、自らの力で2025年までの契約を勝ち取った。

 各年代の日本代表でも主力として活躍してきた菅原は、昨年ポーランドで行なわれたU-20ワールドカップに日本代表として参加し、来夏に延期された東京五輪代表候補としても注目される存在だ。

 そんな菅原に対し、Jリーグの公式ツイッターから「本日、6月28日はAZアルクマールの菅原由勢選手の20歳の誕生日です。菅原選手、おめでとうございます」と祝福されると、さらに古巣・名古屋の公式ツイッターから「菅原由勢選手、20歳の誕生日おめでとうございます。7/1からは正真正銘、AZの一員。寂しくなりますが…“力強く 光り輝け 菅原由勢 さぁ行こうぜ”」とコメントし、名古屋時代の懐かしの写真を投稿した。
 
 この投稿をリツイートした菅原は、「名古屋グランパスのファミリーの皆さん。本日の誕生日により17歳でデビューしてからもう、20歳になってしまいました。昔よりもとても顔を中心に老けた気がしますが顔に年齢が追いついてくると信じています。ファミリーの皆さんに毎年祝って頂けるように、オランダで闘ってきます!」と決意を綴った。

 この投稿にファンからは、「オランダで大活躍して、いつか 日本のA代表になってください!!」「世界に羽ばたけ!」「いつも応援しているよ。誕生日おめでとう」などのコメントが寄せられた。

 来夏に予定されている東京五輪、そしてさらにその先へ。菅原の20歳の新たな挑戦が始まった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部