日本代表DFの長友佑都が、7月17日に自身のインスタグラムを更新。黙々とトレーニングに励む姿を動画で公開したのだが、思わぬ“横やり”でやむなく中断する様子が話題を呼んでいる。

 広々としたベランダで、腕立て伏せと下半身の筋トレを組み合わせたハードなトレーニングに励む長友。そこに登場したのが、次男だ。柔らかいボールを持ってよちよちと近づくと、筋トレ器具にイタズラ。そして、トレーニングの手を止め、両腕を広げるパパに対し、飛び込むように見せかけたキレキレの“フェイント”を5〜6回繰り返した後、ようやく広げられた腕に収まっている。

 「トレーニング中に暴れん坊がやってきた」と題したこの動画は、長友が息子をぎゅっと抱きしめた後、照れ笑いを浮かべるところで終わっている。

 なんとも微笑ましい父子のやり取りに、ファンからは「めっちゃ癒されました!」、「ごっつ可愛い」、「(ハグ)すんのかい、せんのかい!」、「行くと見せかけての行かないフェイント!さすが」、「ほっこりしたけどトレーニングのエグさもすごい」、「息子さん、将来有望そうなバックステップ」といった声が寄せられた。

 トルコ1部のガラタサライを契約満了で退団した長友は、移籍先が注目されている。カタールのクラブやブラジルのヴァスコ・ダ・ガマなどが候補に挙がるなか、はたして、どこに新天地を求めるのだろうか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部