J3のSC相模原に所属する元日本代表MF、稲本潤一が公式インスタグラム(@junichi_inamoto17)を更新。9月18日に41回目の誕生日を迎えたことを報告し、若々しい近影を公開している。

【画像】41歳になった稲本が愛犬&ケーキと記念撮影! 2002年W杯想起の“鮮やかな金髪”姿も

 日本サッカー界が誇る至宝は「41歳になりました! 感謝の気持ちを忘れず、日々精進していきます。これからもよろしくお願いします」と殊勝なメッセージを綴り、愛犬のフレンチブルドック&お手製バースデイケーキとともに撮影された記念ショットを掲載。この数日で髪を鮮明な金色に染めたようで、2002年日韓ワールドカップで2ゴールを挙げて“時のひと”となった当時を彷彿させる色合いとなっている。

 メッセージ欄にはJリーグや日本代表で共闘した元同僚たちから多くの賛辞が寄せられている。福西崇史、小林悠、橋本英郎、播戸竜二、井川祐輔、細貝萌、福森晃斗などなど枚挙に暇がなく、元フランス代表FWのルイ・サハや古巣フルアムからもお祝いの言葉が届いた。その人望厚き愛されキャラぶりが垣間見えるだろう。
 
 今季のJ3では、9月2日の第13節・カマタマーレ讃岐戦で初出場。スタメンを飾ったものの前半45分間で退き、チームは勝ち切れずに引き分け。稲本自身は「初出場初先発だったのに不甲斐ないできでした。次に向けてしっかりトレーニングします」と反省の弁を述べた。

 直近2試合はベンチメンバーに入るも出番はなし。今日土曜日にはホームにFC今治を迎え撃つが、対戦相手にはガンバ大阪ユース時代からの盟友、橋本が在籍している。今回のコメント欄に橋本が「お誕生日おめでとう! 明日試合会場で会えるのをトレーナーの岸本さんと2人で楽しみにしてるわ!」と書き込むと、すぐさま稲本も「ありがとう?お互い頑張ろ!」と返す場面も。ともに41歳の名手対決が実現するのかにも注目だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部