現地時間10月24日に開催されるラ・リーガ第7節で、宿敵バルセロナとのクラシコに挑むレアル・マドリーが、スタメン11人を発表した。

 前節にカディスに足をすくわれ、今シーズンの初黒星(0−1)を喫した王者は、その試合で負傷したCBセルヒオ・ラモスを欠いた4日後のチャンピオンズ・リーグでも、シャフタールに2−3で敗戦。まさかの連敗を喫した。

 この緊急事態に、頼れるキャプテンのS・ラモスがスタメンに復帰。ダニエル・カルバハルを故障で欠く右SBにはナチョが入り、左SBはマルセロではなくフェルラン・メンディを起用した。

 中盤はルカ・モドリッチが外れ、フェデリコ・バルベルデを選択。右ウイングにはマルコ・アセンシオが入ることが予想される。

 バルセロナ戦に挑む先発メンバー11人は以下の通り。

【GK】
ティボー・クルトワ

【DF】
ナチョ
ラファエル・ヴァランヌ
セルヒオ・ラモス
フェルラン・メンディ

【MF】
トニ・クロース
カゼミーロ
フェデリコ・バルベルデ

【FW】
マルコ・アセンシオ
カリム・ベンゼマ
ヴィニシウス・ジュニオール

構成●サッカーダイジェストWeb編集部


【動画】数字で見るクラシコのプレビュー