フィテッセ加入の本田圭佑、労働許可証を取得…24日に10年ぶりオランダ再デビューか

フィテッセ加入の本田圭佑、労働許可証を取得…24日に10年ぶりオランダ再デビューか

 フィテッセは20日、新加入のMF本田圭佑がオランダでの労働許可証を取得したことをクラブ公式Twitterで伝えた。


 現在33歳の本田は、今年6月にオーストラリアのメルボルン・ヴィクトリーを退団してから未所属が続いてたが、10月31日からCSKAモスクワ時代の恩師レオニド・スルツキ監督が率いるフィテッセの練習に参加。11月6日に今シーズン末までの契約で加入が発表されていた。


 フィテッセは24日に行われるエールディヴィジ第14節でスパルタ・ロッテルダムとのアウェイゲームに臨む。クラブは公式Twitterで「(本田が)労働許可を取得して、試合出場が可能になりました」と報告。プレー可能となった本田が、この試合で約10年ぶりにオランダで再デビューを飾る可能性が出てきた。


 なお、本田はこの代表ウィークも実質的な監督を務めるカンボジア代表に合流。19日に香港代表とのアウェイ戦で“指揮”を執ったばかりで、長距離移動の影響やコンディション不良の不安もありそうだが、果たして新天地デビューを飾るのだろうか。


関連記事

おすすめ情報

SOCCER KINGの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る