フランクフルトは14日、MF鎌田大地の負傷情報についてクラブ公式サイトで明かした。


 フランクフルトは先日まで、ウィンターブレイク期間を利用してアメリカでキャンプを行なっていた。8日のヘルタ・ベルリンとのテストマッチに出場した鎌田は、相手選手との対人戦で足首のじん帯を損傷した。


 フランクフルトは鎌田の状態について、「今日の練習には不在だが、来週には(練習に)戻ることになるかもしれない」と伝えている。


 フランクフルトは鎌田のほかにも負傷者を複数抱えており、MFジェルソン・フェルナンデスやDFマルコ・ルス、MFルーカス・トロらが離脱している。一方、FWアンドレ・シルヴァとGKフレデリク・レノウは14日から練習に復帰した。