トッテナムは15日、ベンフィカからポルトガル代表MFゲドソン・フェルナンデスを獲得した。15日付けでイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。


 今回の契約は1年半の期限付き移籍となり、5000万ユーロ(約61億円)での買い取りオプションがつけられているという。また、ベンフィカはウェストハムともクラブ間合意に達していたようだが、選手自身がトッテナムを選んだ模様だ。


 G・フェルナンデスは、現在21歳。すでにポルトガルのフル代表として2試合に出場しており、ベンフィカでは公式戦53試合に出場し3得点を記録した。トッテナムでの背番号は「30」に決まった。


 同選手には、内側側副靭帯の手術を受け3ヶ月は戦列を離れるMFムサ・シソコの穴を埋める活躍が期待されている。