ウェストハムは15日、ミドルスブラ(イングランド2部)からアイルランド代表GKダレン・ランドルフを獲得したと発表した。3年半契約を締結している。


 1987年生まれで32歳のランドルフはチャールトンでプロキャリアをスタートさせた。チャールトンでは下部クラブへのレンタル移籍を繰り返した、2010年にスコットランドのマザーウェルへ移籍した。その後バーミンガムを経て2015年にウェストハムへ加入、2016−17シーズンにはプレミアリーグで22試合に出場したが、シーズン終了後にミドルスブラへ移籍していた。


 ウェストハムでは正守護神のポーランド代表GKウカシュ・ファビアンスキが負傷離脱。さらに代役として出場したイングランド人GKデイビッド・マーティンがパスミスから決勝点を献上するなど、新たなGKの補強が求められていた。