レアル・マドリードに所属するベルギー代表MFエデン・アザールが、ベルギー国外リーグでプレーする最高のベルギー人選手贈られる、ベルギー紙『Het Laatste Nieuws(HLN)』のゴールデンシュー賞に、3年連続で選出された。16日、スペインの情報サイト『AS』が伝えている。


 アザールは、マンチェスター・CのMFケヴィン・デ・ブライネとインテルのFWロメロ・ルカクを抑えて受賞した。まだケガのリハビリ中であるアザールはセレモニーに直接姿を見せず、ビデオ電話にて参加した。


 発表されたランキングは以下のとおり。


◆ベルギー紙「Het Laatste Nieuws (HLN)」のゴールデンシュー賞ランキング

1. エデン・アザール (レアル・マドリード)

2. ケヴィン・デ・ブライネ (マンチェスター・C)

3. ロメル・ルカク (インテル)

4. ユーリ・ティーレマンス (レスター)

5. アクセル・ヴィツェル (ドルトムント)

6. ヴァンサン・コンパニ (元マンチェスター・C/現アンデルレヒト)

7. ドリース・メルテンス (ナポリ)

8. ディヴォック・オリジ (リヴァプール)

9. トビー・アルデルヴェイレルト (トッテナム)

10. トルガン・アザール (ドルトムント)