シャルケは15日、バルセロナからフランス人DFジャン・クレール・トディボを今シーズン終了までのレンタル移籍で獲得したと発表した。背番号は「21」。


 1999年生まれのトディボはトゥールーズの下部組織出身で、2018年夏にトップチームデビューを果たすと、わずか半年後にバルセロナと4年半の契約を締結して完全移籍した。しかしバルセロナでは厚い壁に阻まれ、今シーズンのリーガ・エスパニョーラではここまで2試合の出場に留まっていた。


 デイヴィッド・ワグナー監督は「トディボは確かに現在ヨーロッパで最高の若いセンターバックの一人だ。残念ながらベンジャミン・スタンブリの復帰まで時間がかかっているから、別のセンターバックを獲得するのは理にかなっている。守備的なMFとしても起用できるしね。我々は彼のポテンシャルを開花させるために、可能な限りベストのサポートをするつもりだ。本当に楽しみだよ」とコメントしている。