ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズが、ディナモ・ザグレブに所属するスペイン代表MFダニ・オルモの獲得に関心を示しているようだ。イタリアメディア『Football Italia』が20日に伝えている。


 現在21歳のオルモには、ミランが熱視線を注いでいると報じられていた。しかし、ディナモ・ザグレブがオルモに対して移籍金2500万ユーロ(約30億5500万円)を要求したことで、ミランは獲得に難航しているようだ。


 また、今シーズンのリーグ戦で9試合出場3得点を記録しているオルモには、バルセロナやライプツィヒも獲得に興味を持っているという。


 そんななか、ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズもオルモ獲得競争に参戦する模様。すでにディナモ・ザグレブが要求している金額を準備しているという。争奪戦を制して有望株を迎え入れることができるだろうか。