レアル・マドリードのジネティーヌ・ジダン監督がリーグ戦について言及した。10日付けでスペイン紙『マルカ』が伝えている。


 レアル・マドリードのトップチームを率いて5シーズンを経験しているジダン監督は、これまでチャンピオンズリーグの3連覇など、多くのタイトルを獲得してきた。しかしリーガ・エスパニョーラは1度しか優勝できていない。今回の取材に応じたジダン監督は、そのタイトルを獲得する難しさを、ある選手を引き合いにしながら語っている。


「このリーグでの優勝争いは、本当に厳しいものだ。例えば、2012年にレアル・マドリードに移籍したルカ(・モドリッチ)は、これまで1度しかリーグで優勝していない。あれだけ素晴らしい選手が、たった1度だ。これは驚くべきことであり、スペインのレベルの高さを示していると思うね」


 現在はリーグ戦で首位をキープしているレアル・マドリードだが、果たして今シーズンは優勝を成し遂げることができるのだろうか。