チェルシーはアヤックスに所属するモロッコ代表FWハキム・ツィエクの獲得を検討しているという。11日のイギリス紙『デイリーメール』が報じている。


 チェルシーのフランク・ランパード監督は今夏にスカッドの大刷新を計画しており、新加入選手の一人としてツィエクの獲得を希望しているという。同選手に対しては1月の移籍市場でも獲得に動いたものの、アヤックスがシーズン中の主力選手退団に難色を示したため、移籍成立には至らなかった。


 ツィエク自身はシーズン終了後に移籍することを望んでおり、同クラブも了承する模様。アヤックスはツィエクの放出に際して、4500万ユーロ(約50億円)の移籍金を獲得希望クラブに要求すると同紙は伝えている。