リヴァプールはオランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイクとの契約延長を望んでいるようだ。12日、イギリス紙『デイリーメール』が伝えている。


 現在28歳のファン・ダイクは2018年1月にサウサンプトンからリヴァプールに加入。現在の契約は週給12万5000ポンド(約1780万円)で2023年6月30日までとなっているが、リヴァプールは新たに週給15万ポンド(約2140万円)で5年の契約延長を提示するようだ。


 ファン・ダイクは昨シーズン、リヴァプールにとって14年ぶり6度目となるチャンピオンズリーグ制覇に大きく貢献し、DFとして初めて2018−19シーズンのUEFA男子最優秀選手賞を受賞した。今シーズンもここまでプレミアリーグ全25試合にフル出場するなど、首位を快走しているチームを支えている。